BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

外壁のメンテナンス方法について

2022/07/22
32

家は月日と共に劣化が進むものですが、放置していると様々なリスクが起こる可能性が高くなります。
そのため場所によって多様なメンテナンス方法がありますので、内容を知っていると依頼もかけやすくなりますよ。
今回は、外壁のメンテナンス方法についてご説明させていただきます。

▼外壁のメンテナンス方法
■塗装
外壁の塗装が剥がれてしまった場合、紫外線や雨風などに晒されてサイディングの劣化が進んでしまいます。
塗装を再度施すことで、サイディングを守り外壁の見栄えなど状態の改善が可能です。

■補修
外壁の状態によっては、塗装だけでは解決で着ない場合もあります。
サイディング状態によって、打ち増しや打ち替えなどの補修も必要です。
また、外壁の補修には2つのやり方があります。

①カバー工法
サイディングの上から新しいサイディングを重ねる工法です。
軽い金属系のサイディングが使用し、劣化したサイディングを撤去する必要が無いので費用を抑えられます。

②張り替え工事
劣化したサイディングを撤去し、新しいサイディングに取り換えます。
同時にサイディングの内側もチェック・メンテナンスが可能で、耐震性や雨漏りなどを確認できるのがメリットです。

▼まとめ
外壁のメンテナンス方法として、以下のものが挙げられます。

・塗装
・補修(①カバー工法②張り替え工事)

定期的に外壁をチェックし、メンテナンスが必要かどうか把握することが大切です。
弊社では、外壁のメンテナンスに関する業務も承っております。
さいたま市でお住まいに関するお悩みがありましたら、弊社へ気軽にご相談ください。