BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

家のメンテナンスについて

2022/07/01
29

愛着のある家に長く暮らすためには、定期的にメンテナンスを行う必要があります。
「いつ行えば良いか分からない」「メンテナンスのために何をすれば良いのだろう」
何かしらの疑問を感じていませんか?
今回は、メンテナンスを行うタイミングとポイントについて答えていきます。

▼家のメンテナンスを行うタイミング
家が建ってから10年経つと、メンテナンスは必要となっていきます。
屋根・外壁・給排水管などの設備機器は、10年経つと劣化が進んでいるものです。
大規模なメンテナンスは費用がかかるため、損傷が酷い箇所を確認したらその度にメンテナンスを行う方もいます。

▼メンテナンスのポイント
■損傷が大きい箇所
損傷しているかを確認し、メンテナンスが必要かどうか判断しましょう。
補修が必要な箇所を見つけたら、リフォーム業者に一度点検してもらうことも大切です。
放置し続けていると、リフォームにかかる費用が大きくなる場合もあります。

■トラブルの状況確認
トラブルの内容によっては、生活に支障をきたす恐れがあります。
雨どいの水が流れない・排水管からの水漏れ・照明が点かないなど、トラブルが起きた際はまず業者に点検を依頼しましょう。

■業者の選定
気になる業者を見つけたらサービス内容や施工実績などをチェックし、信頼して依頼ができる業者なのか判断しましょう。
分からないことがある場合、リフォーム業者に質問して不明な部分は解消することが大切です。

▼まとめ
家に長く住むためには、補修が必要な箇所をチェックして定期的にメンテナンスを行うことが大切です。
屋根や外壁などの劣化・照明が点かないなどのトラブルが発生した場合、リフォーム業者に点検を依頼しましょう。
依頼する際はサービス内容や施工実績などをチェックすると、業者を選びやすくなりますよ。
さいたま市でリフォームをお考えであれば、ぜひ弊社にお任せください。