BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

リフォームの流れについて

2022/06/22
28

納得のいくリフォームを行うためには、一通りの流れを知っておく必要があります。
リフォームの流れを理解していれば、納得いく快適な住まいづくりを実現しやすくなりますよ。
今回は、リフォームの流れについてご説明させていただきます。

▼リフォームの流れ
①住まいに対する要望と改善点
リフォームを行う前に、住まいに関する要望や改善点を洗い出すところから始まります。
「浴室やキッチンが使いにくい」など、何かしらの不満を感じていませんか?
家族間で不満が出ないようにするためにも、まずは家族全員で話し合うことが大切です。

②リフォームに関する情報収集
WEBサイトやリフォーム書籍などで、リフォームに関する情報収集を行います。
リフォーム業者のショールームなどに訪れ、設備の使い心地を確かめることも重要です。
また施工事例をいくつかチェックし、どのリフォーム業者に依頼するか決めましょう。

③リフォーム業者に相談
気になるリフォーム業者を見つけたら、一度相談を行います。
リフォームについて分からないことを質問し、疑問を解決することが大切です。
住まいの図面やマンションの管理規約などを用意すれば、話し合いが進みやすくなります。

④リフォーム業者と契約
現地調査や見積書の内容に納得した場合、リフォーム業者と契約します。
契約の際、見積書の内容や担当者の対応をチェックすることが重要です。
また、保証やリフォーム終了後のメンテナンスの有無をしっかり確認しましょう。

⑤リフォーム工事
契約が済んだ後、リフォーム工事が行われます。
リフォーム工事にかかる日数は、工事の内容によって変わってきます。
場合によっては、一時的に転居が必要です。
騒音やホコリなどが発生するため、近所の方へ挨拶は事前に済ませましょう。

⑥引き渡し
リフォーム工事が終わった後は、傷や契約内容と異なる部分や仕上がりなどをチェックします。
工事の内容に納得した場合、工事完了確認書にサインすれば完了です。

▼まとめ
リフォームの流れは、以下の通りです。

①住まいに対する要望と不満を整理
②リフォームに関する情報収集
③リフォーム業者に相談
④リフォーム業者と契約
⑤リフォーム工事
⑥引き渡し

「株式会社デルタワーク」は、リフォームに関するご要望を受け付けております。
お困りの際は、是非一度お問い合わせください。